レンタルサーバーの選び方のポイント

インターネットを使うために

出張や旅行で必要になるケース

大きいサーバーは邪魔になる

どこでも快適にインターネットを見られるよう、サーバーをレンタルする人が増えています。
どこかに持って行くなら、邪魔にならないよう小さいものを選択するのがおすすめです。
大きいサーバーは、置き場所に困ります。
普段と仕事をする環境が異なるので、作業スペースが狭くなるかもしれません。
そこに大きなサーバーを置くと、自分が作業できる場所がなくなってしまいます。

借りる際は、大きさに注目してください。
良いと思ったサーバーがあっても、大きすぎたらやめましょう。
小さなサーバーを借りることで、机の上に置いていても邪魔になりません。
会社にいる時と同じように、快適にインターネットを見られるでしょう。
仕事が効率良く進みます。

実物を見に行こう

ネットから、サーバーのレンタルを申し込むことができます。
しかしネットで確認するだけで、どのサーバーを借りるのか決めるのはおすすめできません。
実物を見ないと、大きさや重さがわかりません。
写真で見た時は小さなサーバーだと思っても、実物を見ると意外と大きいことに気づくことがあります。
大きさや重さを判断するため、お店に見に行って決めるのが良い方法です。

サーバーを見たり、持ったりしてから決めてください。
重いサーバーは、カバンに入れて持って歩くだけで疲れます。
余計なことに体力を使うと、出張先に着いてから仕事を進められません。
軽いサーバーを持って行ってください。
ネットには説明が書かれていますが、実物を見た方が確実です。


このコラムをシェアする